プログラムを書こう!

実務や自作アプリ開発で習得した役に立つソフトウェア技術情報を発信するブログ

Swiftでディレクトリかチェックする。

この記事は2018年09月13日に投稿しました。

目次

  1. はじめに
  2. ディレクトリかチェックする
  3. おわりに

Swift実践入門 ── 直感的な文法と安全性を兼ね備えた言語 (WEB+DB PRESS plus)

Swift実践入門 ── 直感的な文法と安全性を兼ね備えた言語 (WEB+DB PRESS plus)

1. はじめに

こんにちは、iOSのエディタアプリPWEditorの開発者の二俣です。

今回はPWEditorのローカルファイルの操作で、あるパスがディレクトリか否かチェックした時の話です。

目次へ

2. ディレクトリかチェックする

Swiftでディレクトリかどうかチェックするには、FileManager.fileExistsメソッドを使用します。
このメソッドの戻り値はBoolで、第1引数atPathで示されるファイルまたはディレクトリが存在する場合はtrue、存在しない場合はfalseが返却されます。
戻り値がtrueの場合、第1引数atPathで示されるパスがディレクトリか否かは、第2引数isDirectoryに設定されます。
第2引数isDirecotryがtrueの場合はディレクトリ、falseの場合はディレクトリではない、になります。

実装例

/**
 ディレクトリかチェックします。

 - Parameter dirName: ディレクトリ名
 - Returns: チェック結果 true:ディレクトリ / false:ディレクトリではない
 */
class func isDirectory(_ dirName: String) -> Bool {
    let fileManager = FileManager.default
    var isDir: ObjCBool = false
    if fileManager.fileExists(atPath: dirName, isDirectory: &isDir) {
        if isDir.boolValue {
            return true
        }
    }
    return false
}

API Reference
FileManager.fileExistsメソッド

目次へ

3. おわりに

FileManager.fileExistsメソッドの第2引数isDirectoryは、UnsafeMutablePointer<ObjCBool>?型なのですが、どうやって書けばよいかわからずいろいろ調べた記憶があります。

【TECH::CAMP(エンジニアスクール)】

[改訂新版]Swiftポケットリファレンス (POCKET REFERENCE)

[改訂新版]Swiftポケットリファレンス (POCKET REFERENCE)

目次へ